Loading...

屋根修理屋の屋根ブログ

繰り替えす直らない雨漏りにお悩みではありませんか?

2022/08/26

こんにちは、横浜の雨漏り修理・屋根修理専門店、福田総業です。
雨漏り修理を依頼したのに、また雨漏りがしてしまった。なかなか雨漏りが直らない、そんなご相談を弊社でもいただくことがあります。
せっかくお金と時間をかけて修理を依頼したのに、雨漏りが直らないというのは、金銭的にも精神的にもストレスがかかってしまいますよね。
今回の記事ではなぜ雨漏りが治らないのか、その原因と理由をご説明いたします。
直らない雨漏りにお悩みの方はぜひ参考にされてください。
繰り返す雨漏り

雨漏りが直らない原因

雨漏りの箇所の特定ができていない

雨漏りで一番重要なのは、雨漏りの原因の特定です。
どこから、なにが原因で、どこまで雨漏りをしているのかを特定できなければ、適切な修理は行えません。
なぜ雨漏りが再発するのかという原因の一つに、雨漏りの原因の特定がむつかしいからということがあります。
雨漏りと聞くと一般的に屋根が原因というイメージがありますが、実は外壁・ベランダ・窓など雨漏りの原因は多岐にわたります。
さらにこれらの原因が複合的に絡んでいることもあります。
このうち一つだけを修理しても、ほかの場所が特定できずに直っていなければ当然雨漏りは続くことになります。
雨漏りの特定には目視や散水調査、赤外線カメラ調査など様々な方法を用います。ここで特に決めてになるのが作業員の経験です。例えば散水調査では、様々な雨漏りの状況を想定して散水の時間や角度、量を調整して行うため、これまでどれだけ雨漏り修理を行ってきたかという経験や知識が求められます。

場当たり的な補修を行っている

これは病気でも同じですが、雨漏りを直すためにはまず何が原因かを正しく把握し、適切な工事を行う必要があります。
原因が特定できないまま適当な補修をしてしまうと、また雨漏りが再発してしまいます。
あるいはシーリングなどで場当たり的な補修をしても同じです。
内部での雨漏りはどんどん進行し、その間にも建物へのダメージが蓄積されていきます。雨漏りは悪化すればするほど木材が腐ったり、シロアリも発生しやすくなり、建物そのものに大きなダメージを与えてしまい、大切なご自宅の資産価値を下げてしまいます。
表面上の雨漏り修理ではなく、雨漏り箇所をしっかりと特定し、その場限りではない根本的な修理を行うことがとても重要です。

適切な施工がされていない

雨漏りが再発する原因のもう一つには、適切な施工がされていない、というケースもあります。
雨漏り修理は原因を見極めて、場所にあった適切な施工を行わないと、何度も繰り返すばかりでなくさらに悪化させてしまいます。
例えば屋根材は完全に隙間をなくして施工しているわけではなく、わずかな適切な隙間を作ることで、内部に入った水を外へ排水して逃がす構造となっています。これを補修のために隙間を埋めてしまうと水は逃げ場がなくなり、水は内部へと向かってしまいます。
他にも屋根の端部や取り合い部分には雨水を適切に排水する水切りという板金が設置されています。これは雨の流れを計算して設置されています。この仕組みを理解されていない業者さんに塗装で埋められたり、補修の際に適切に配置されていないことが原因で雨漏りが悪化することがあります。

専門外の業者に依頼している

雨漏り修理には知識と経験が必要です。
前述のように雨漏りには色々なパターンが存在し、天井にシミがあるからと言って屋根が原因とは限りません。
雨漏りを起こしている内部を見ることができず、雨漏りの症状が出ている場所と発生箇所が離れていることも多くあります。さらに風が特定の方角に吹いた時だけ発生するなど発生条件も実に様々です。
建物や屋根、壁の構造に知識があり、雨漏り調査などの専門的な調査を行うことができ、これまでの雨漏り修理の知識と経験を用いて行う必要があります。
勘と中途半端な知識と経験では直すことは難しいのです。
中途半端な修理を行うことで余計に悪化してしまうこともあります。
雨漏り修理の専門業者に依頼したらこれまで直らなかった雨漏りがすぐに直ることも珍しくありません。
直らない雨漏りにお悩みの方は、お近くの雨漏り修理の実績がある業者に依頼をしてみてください。
雨漏りの原因をしっかり特定して納得のいく説明ができるかどうかで見極めることができます。説明を聞いて納得できない場合には断ることも大切です。

雨漏りしやすい設計・構造である

建物には色々な形状がありますが、雨漏りしやすいデザインや建物というものがあります。
例えば軒の出が少ないもしくはない家や、木製のサッシで霧よけ・雨戸がない家、屋根に谷などの雨が溜まる場所が多い、取り合い部分が多い、メンテナンスをしにくい設計の家などは雨漏りを起こしやすい傾向があります。
新築ですぐに雨漏りしてしまった場合にはもともとの施工ミスや施工不良が考えられます。
天窓や取り合い部分などの雨仕舞が適切でない場合には雨漏りを起こしてしまいます。
デザインを優先しすぎてしまうと、雨漏りを起こしやすくなることがあるため、家の耐久性を重視される場合には少々デザインを妥協しても雨漏りしにくい家の方がおすすめです。

雨漏りの主な発生個所

以下で雨漏りを起こしやすい場所と主な原因をご紹介します。こちらは一例でありこれ以外の原因も存在し、複合的な原因である場合もあります。

屋根

屋根の雨漏りの原因は、屋根材の破損や劣化、板金の釘の浮きやゆるみ、棟の漆喰の劣化など様々な原因があります。屋根材が破損してもすぐに雨漏りがするわけではなく、小さな隙間から侵入した雨水が屋根材の下の防水シートや下地材まで腐食して劣化することで発生します。

窓・サッシ

窓やサッシの場合には、サッシの周辺のコーキングの劣化や窓枠の破損などが原因として多くなります。特に天窓は雨漏りがとても発生しやすい箇所です。

外壁

外壁は、外壁を保護している塗装が劣化するとひび割れや塗装の浮きが発生し、また隙間を埋めるシーリングも劣化してくるとヒビ割れなどが発生します。その隙間から雨水が発生して内部に浸み込み、やがて雨漏りを引き起こします。

ベランダ・バルコニー

雨に晒されやすいベランダやバルコニーの床には、ウレタン防水やFRP防水という特殊な防水工事が施されています。しかしこれらの防水層が紫外線で劣化してくると、ひび割れなど様々な劣化現象を起こし、そこから雨水が入り込んで雨漏りを引き起こします。
ベランダは意外と雨漏りの原因となりやすい場所です。

まとめ

雨漏りを修理しても直らない、繰り返す雨漏りというのは大変なストレスになられるかと思います。
また修理費用が何度もかかってしまい金銭的にもストレスがあります。
雨漏り修理においては適切に原因を特定し、場当たり的ではない根本的な修理を行うことが大変重要です。
雨漏り修理は、実際に雨漏り修理の経験と実績がある業者に依頼すると安心です。
屋根屋の中でも、板金業者は水切り板金など降った雨を処理する雨仕舞という施工に長けています。
横浜で何度も繰り返す雨漏りにお悩みの方は、板金業のプロである雨漏り修理専門店・福田総業にご相談ください。

雨漏り調査・雨漏り修理について詳しくはこちらをご覧ください。
弊社の雨漏り修理の施工実績はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい記事

安易なコーキング(シーリング)は危険?雨漏りが直らないのはなぜ?

安易なコーキング(シーリング)は危険?雨漏りが直らないのはなぜ?

2022/12/13

家を建てたのにすぐ雨漏りがしてしまって、建ててくれた工務店に依頼しても直らない、業者がシーリングで塞いでくれたのに雨漏り…

最新の施工実績

Before
After
下屋傷み
スタンビー455

横浜市旭区さちが丘 S様邸 下屋葺き替え工事・軒天修繕工事

2022/12/20

先日、横浜市旭区さちが丘のS様邸にておこなった下屋葺き替え工事・軒天修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様は、軒天の一部が黒ずんでいて痛んでいる…

屋根修理
Before
After
ドローン空撮屋根
横浜市大久保屋根塗装後写真

横浜市大久保 Y様邸 棟板金交換・屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事など

2022/12/13

先日、横浜市栄区大久保のY様邸にておこなった屋根の棟交換、屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 Y様は、ご近所で工事をしていた訪問…

屋根修理
Before
After
駐車場の屋根施工前
駐車場の屋根施工後

横浜市栄区庄戸 K様邸 雨漏り修理・駐車場屋根カバー工法・雨樋交換など

2022/12/07

先日、横浜市栄区庄戸のK様邸にておこなった駐車場屋根カバー工法・玄関雨樋交換・棟修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 築約40年の2階建てご自宅1階部分の雨樋…

屋根修理
Before
After
I様邸外観(工事前)
I様邸外観(工事後)

横浜市港南区大久保 I様邸 雨漏り修理、平瓦葺き替え工事、外壁塗装、雨樋交換など

2022/10/18

先日、横浜市港南区大久保のI様よりご依頼をいただき、雨漏り修理、屋根葺替え、外壁塗装、雨樋交換、破風・笠木板金工事、門扉交換工事、内装工事を行いました。 工事のきっかけと解決策 …

屋根修理
Before
After
M様邸塗装工事施工前
M様邸塗装工事施工後

横浜市港南区大久保 M様邸 屋根塗装 外壁塗装 ポリカ張替え

2022/10/17

先日、横浜市港南区大久保のM様邸にておこなった屋根塗装および外壁塗装工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 M様は屋根材の一部が下に落ちているのを発見されて弊社に調…

屋根修理
Before
After
施工前写真
施工後写真

横浜市港北区日吉本町 S様邸 屋根修理 <ポリカ張替え工事>

2022/09/22

先日、横浜市港北区日吉本町のS様邸にておこなったポリカ張替え工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 S様は波板の劣化が気になっておられたところに、他社の塗装業者から…

その他

TOP