Loading...

屋根修理屋の屋根ブログ

雨漏りで天井が落ちるって本当?こんな症状に注意!

2022/12/14

雨漏りが発生してもしもそのまま放置していた場合、天井が落ちてしまう危険性があります。
雨漏りが続く状態というのは、天井のクロスなどの仕上げ材の下にある石膏ボードが水を含んで柔らかくなり、それを支える天井材も水に濡れることで腐食していきます。
この状態が長年続くと腐食した木材を固定している釘やねじの支える力が弱くなり、そして溜まっている水や水を含んだ材の重みで天井が落ちてしまいます。

雨漏りが天井が落ちる前の症状

とはいえ雨漏りをしてすぐに天井が落ちるわけではありません。
雨漏りで天井が落ちる前には下記のような症状が現れますので、このような症状が見られたら放置せずにすぐに調査を依頼してください。

天井のクロスにひび割れや浮きがある


天井裏に雨水が溜まるとクロスに浮きやひび割れが発生することがあります。
この隙間から雨水が垂れてくることで初めて気づく方も多くおられます。
この時点ではまだ軽度ですが、大したことないと放置しているとどんどん悪化してしまいます。

天井にシミやカビがある

天井の内部で雨漏りが発生した場合、内部の天井材が濡れて黒く変色したり、常に水分がある状態になるため湿度が上昇してカビが生えるという症状が発生します。
カビはアレルギーなど人体に悪影響を及ぼす種類もあり、放置しておくとどんどん繁殖します。
また天井材が濡れているということは腐食が進行する危険性があるため、放置せずに調査や修理を検討してください。

天井のクロスが剥がれてくる

天井のクロスが剥がれてくる

雨漏りによって天井がいつも水分を含んでいると、クロスを固定している接着剤などが湿って粘着力が弱まり、クロスが剥がれてきます。
これも放置しているとどんどん内部で雨漏りが進行するため早めに業者に調査を依頼しましょう。

天井が膨らんでいる

天井が膨らんでいる

天井材に石膏ボードが使用されている場合、水を含んで柔らかくなり素材自体が膨らんできます。天井が下側に膨らんでいる場合には水が溜まっており天井を圧迫している状態といえます。
木材が常に水に晒されると腐食して変形しやすくなり、強度もなくなるため重みに耐えきれずいつ天井が落ちてもおかしくありません。
早急に対処してください。

もしも天井が落ちてしまったら

一部でも天井が落ちてしまうと大変不便になります。
重要なのはこれ以上雨漏りの被害を広げないことです。

まずは被害拡大を抑える

床にブルーシートを敷いて天井から落ちてくる水が今度は床を傷めないように対処をしてください。
もしも二階だった場合、二階の天井だけではなく、二階の床や一階の天井まで被害が広がると家が大幅にダメージを受け、修理も高額になってしまいます。
床をシートで保護しながらバケツなどで水を受けて溜まったら捨てるようにしてください。

雨漏り修理を依頼

天井が落ちてしまったらご自分での修理は相当困難です。
雨漏り修理の業者に連絡をして雨漏り箇所の特定と修理を依頼してください。
天井を直すだけでなく、根本的に雨漏り原因を修理し、そして床など別の箇所への被害を食い止めることが重要です。

雨漏り修理は根本からの修理が重要

安く済ませたいからと部分修理で天井だけ直すことはまた再発してしまいます。
雨漏りが発生しているのはどこか家の中に雨水の侵入経路が存在しています。
天井からの雨漏り=屋根からというイメージがありますが、屋根以外にも各種板金や、屋根と外壁の接する取り合い部分や天窓以外にもサッシや外壁というパターンもあります。
こうした原因をしっかりと究明して的確な処置を行わないと何度も雨漏りを繰り返してしまいます。
原因がわからないと言われる、あるいは表面的な処置しかせずにまた雨漏りをするような業者に依頼すると何度も雨漏りが起きて費用も無駄になってしまいます。
また何度も雨漏りが起こると家はどんどん傷んでしまい、シロアリの発生など二次被害が発生する恐れもあります。
雨漏り調査を原因が判明するまで行ってくれるところに依頼すると安心です。
また、雨漏りをきちんと修理するには家の内部まで修理することが多いため大きな費用がかかります。
しかし一度発生した雨漏りを繰り返さず、家を守るためにはきちんと根っこから治しておくことが結局先の費用を押さえて家を守ることにつながります。

横浜市で天井からの雨漏りが心配だから相談したい、調査や修理をご検討の方は福田総業へとご依頼ください。
雨漏りの原因を究明し、雨漏りが止まる工事を行います。

合わせて読みたい記事

雨漏りで漏電火災の可能性がある?!

雨漏りで漏電火災の可能性がある?!

2022/10/28

以前に雨漏りを放置すると本当に恐ろしいのは二次被害であるとご紹介をしました。 その中でも最も恐ろしい一つが漏電による火…

本当に恐ろしい!雨漏りの二次被害とは

本当に恐ろしい!雨漏りの二次被害とは

2022/09/12

雨漏りで重要なのは「早期発見・早期対策」とよく言われていますが、これは雨漏りは放置しておいても直ることはなく、むしろ放っ…

雨漏りでもシックハウス症候群は起こる?予防と対策について

雨漏りでもシックハウス症候群は起こる?予防と対策について

2023/01/13

こんにちは。横浜市港南区の雨漏り修理・屋根修理の専門店「福田総業」の広報担当です。 シックハウス症候群とは建材から…

最新の施工実績

Before
After
下屋傷み
スタンビー455

横浜市旭区さちが丘 S様邸 下屋葺き替え工事・軒天修繕工事

2022/12/20

先日、横浜市旭区さちが丘のS様邸にておこなった下屋葺き替え工事・軒天修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様は、軒天の一部が黒ずんでいて痛んでいる…

屋根修理
Before
After
ドローン空撮屋根
横浜市大久保屋根塗装後写真

横浜市大久保 Y様邸 棟板金交換・屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事など

2022/12/13

先日、横浜市栄区大久保のY様邸にておこなった屋根の棟交換、屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 Y様は、ご近所で工事をしていた訪問…

屋根修理
Before
After
駐車場の屋根施工前
駐車場の屋根施工後

横浜市栄区庄戸 K様邸 雨漏り修理・駐車場屋根カバー工法・雨樋交換など

2022/12/07

先日、横浜市栄区庄戸のK様邸にておこなった駐車場屋根カバー工法・玄関雨樋交換・棟修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 築約40年の2階建てご自宅1階部分の雨樋…

屋根修理
Before
After
I様邸外観(工事前)
I様邸外観(工事後)

横浜市港南区大久保 I様邸 雨漏り修理、平瓦葺き替え工事、外壁塗装、雨樋交換など

2022/10/18

先日、横浜市港南区大久保のI様よりご依頼をいただき、雨漏り修理、屋根葺替え、外壁塗装、雨樋交換、破風・笠木板金工事、門扉交換工事、内装工事を行いました。 工事のきっかけと解決策 …

屋根修理
Before
After
M様邸塗装工事施工前
M様邸塗装工事施工後

横浜市港南区大久保 M様邸 屋根塗装 外壁塗装 ポリカ張替え

2022/10/17

先日、横浜市港南区大久保のM様邸にておこなった屋根塗装および外壁塗装工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 M様は屋根材の一部が下に落ちているのを発見されて弊社に調…

屋根修理
Before
After
施工前写真
施工後写真

横浜市港北区日吉本町 S様邸 屋根修理 <ポリカ張替え工事>

2022/09/22

先日、横浜市港北区日吉本町のS様邸にておこなったポリカ張替え工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 S様は波板の劣化が気になっておられたところに、他社の塗装業者から…

その他

TOP