Loading...

屋根修理屋の屋根ブログ

屋根の雨漏り修理などDIYはできる?おすすめしない理由は?

2022/08/04

こんにちは。横浜市港南区の屋根修理・雨漏り修理の専門店「福田総業」です。
最近はDIYがブームで、ホームセンターにもたくさんの工具や塗料や部材が販売されています。
雨漏りが発生したときに瓦がずれたり、簡単な応急処理や塗装なら自分でできそう…という思う方もおられるのではないでしょうか?
特に大きな台風などの後は屋根修理業者はたくさんお問合せをいただくので込み合うことが多いです。
「では自分でやってしまおう」そんな方も多いかもしれません。

しかし屋根は危険な場所です。
また一見簡単に見えても屋根修理は雨の流れを考慮して水仕舞などの施工を行っています。
知識のない方が自己流で修理をしてしまうと雨の流れを阻害してしまって雨漏りの原因になってしまったということもあります。
また手間もかかりますし、材料の選定も素材に適したものが必要です。今回は屋根の雨漏り修理をDIYでやるリスクについてご説明いたします。
屋根の雨漏り修理などDIYはできる?おすすめしない理由は?

高所作業は落下の危険がともなう危険な作業

高いところは平気だから屋根に登るのも怖くないから大丈夫こんな風に思うかたもおられるかもしれません。
しかし柵もない傾斜のある屋根で作業することはプロでも慎重になるとても危険な作業です。
建設業の労働災害で最も多いのが高所からの転落事故です。2014年から2018年までの5年間の死亡災害の合計は1630人で、そのうち680人が墜落・転落で亡くなられています。同じ期間の死傷災害は合計78,329‬人で、墜落・転落は26,819人です。高所作業に慣れており、安全対策を行っているプロでも毎年結構な数が亡くなっているため、それだけ高所作業は危険な作業なのです。
それはビルとか高いところじゃないの?と思われるかもしれませんが雪下ろし中に転落して亡くなる方の60%は一回の屋根から転落しています。

厚労省の定める労働安全衛生規則には、高さが2mを超える箇所で作業を行う場合は高所作業とし、足場を組み立てるなどにより作業床を設置すうように定めされています。
また5m以上場合には国家資格である「足場の組立て等作業主任者」が立ち会うことが必要です。
自分でできそうだから…と軽い気持ちで屋根に登るのは絶対にやめてください。

材料選びがむつかしい

シーリングの補修くらいなら自分でできそうと思われるかもしれませんが、シーリング材にもさまざまな種類があります。プロの業者は多くの種類をもっており、場所や状況にあわせて常に最適・最高のものを選択して施工します。
DIYではなかなか色々なものをそろえるのは難しく、また適切な部材を選定するのも知識がないとむつかしくなってしまいます。

間違った施工で雨漏りを悪化させてしまうことも

屋根は雨水を適切に流して排水する機能があります。
私たち屋根業者は雨仕舞という雨を排出する仕組みを各所に板金を加工して設置していきます。
これによって屋内に雨が流れ込むのを防ぎ、雨が屋根にたまることを防いでいます。
屋根材の素材の特徴や構造を把握した上で、雨の流れを理解することで適切な雨仕舞が行えます。
雨仕舞に詳しくない業者が施工すると雨漏りを起こすこともあります。

そのため雨の流れや屋根の構造に詳しくない方が施工をしてしまうと、雨漏りを止めるために、屋根材に元から設けられている隙間をふさいでしまったり、雨の通り道をシーリングで安易にふさいでしまうことがあります。その結果、雨漏りを止めるためにやったことが余計に雨漏りをひどくするということもあります。
間違った知識で施工をしてしまうと、その箇所を直す工事、本来の必要な工事と通常の場合もよりもさらに修理コストがかかってしまうため、最初からプロに依頼した方が安上がりだったなんてことも。

雨仕舞について下記の記事にて詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。

まとめ

雨漏り修理や屋根修理でかかるコストを抑えるためにDIYでなんとかしたいと思われる方もおられるかもしれません。
しかし雨漏り修理には発生原因の特定や雨に流れなど専門的な知識を要します。
ご自分で施工すると余計に労力やコストがかかる場合が多く、なによりも危険なため、屋根の修理はプロにご相談ください。
台風の後になにか異変を感じたり、雨漏りが発生した際には、横浜市港南区の屋根修理業者・福田総業へお気軽にご相談ください。
相談・調査・お見積りは無料で行っております。

合わせて読みたい記事

横浜で雨漏り修理をお考えの方へ

横浜で雨漏り修理をお考えの方へ

2022/09/08

こんにちは、横浜の雨漏り修理・屋根修理専門店「福田総業」です。 普段から屋根のことを見たり考えられている方はあまり…

住宅を劣化させる2大リスク、雨漏りと内部結露を防ぐには?

住宅を劣化させる2大リスク、雨漏りと内部結露を防ぐには?

2022/12/09

こんにちは、横浜の屋根修理専門店福田総業の広報担当です。 人生100年時代とも言われていますが、購入した住宅も長持…

キューブ型住宅は雨漏りしやすい?メリットとデメリットについて

キューブ型住宅は雨漏りしやすい?メリットとデメリットについて

2022/11/02

最近は様々な住宅が販売され、おしゃれなスタイリッシュなものも増えてきました。 よく見かけるのが軒がない、箱型の「キュー…

最新の施工実績

Before
After
下屋傷み
スタンビー455

横浜市旭区さちが丘 S様邸 下屋葺き替え工事・軒天修繕工事

2022/12/20

先日、横浜市旭区さちが丘のS様邸にておこなった下屋葺き替え工事・軒天修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様は、軒天の一部が黒ずんでいて痛んでいる…

屋根修理
Before
After
ドローン空撮屋根
横浜市大久保屋根塗装後写真

横浜市大久保 Y様邸 棟板金交換・屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事など

2022/12/13

先日、横浜市栄区大久保のY様邸にておこなった屋根の棟交換、屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 Y様は、ご近所で工事をしていた訪問…

屋根修理
Before
After
駐車場の屋根施工前
駐車場の屋根施工後

横浜市栄区庄戸 K様邸 雨漏り修理・駐車場屋根カバー工法・雨樋交換など

2022/12/07

先日、横浜市栄区庄戸のK様邸にておこなった駐車場屋根カバー工法・玄関雨樋交換・棟修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 築約40年の2階建てご自宅1階部分の雨樋…

屋根修理
Before
After
I様邸外観(工事前)
I様邸外観(工事後)

横浜市港南区大久保 I様邸 雨漏り修理、平瓦葺き替え工事、外壁塗装、雨樋交換など

2022/10/18

先日、横浜市港南区大久保のI様よりご依頼をいただき、雨漏り修理、屋根葺替え、外壁塗装、雨樋交換、破風・笠木板金工事、門扉交換工事、内装工事を行いました。 工事のきっかけと解決策 …

屋根修理
Before
After
M様邸塗装工事施工前
M様邸塗装工事施工後

横浜市港南区大久保 M様邸 屋根塗装 外壁塗装 ポリカ張替え

2022/10/17

先日、横浜市港南区大久保のM様邸にておこなった屋根塗装および外壁塗装工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 M様は屋根材の一部が下に落ちているのを発見されて弊社に調…

屋根修理
Before
After
施工前写真
施工後写真

横浜市港北区日吉本町 S様邸 屋根修理 <ポリカ張替え工事>

2022/09/22

先日、横浜市港北区日吉本町のS様邸にておこなったポリカ張替え工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 S様は波板の劣化が気になっておられたところに、他社の塗装業者から…

その他

TOP