Loading...

屋根修理施工実績

横浜市港北区高田東にてカバー工法 <スレートからガルバリウム鋼板>

2022/09/20

施工前写真1
施工後写真1

先日、横浜市港北区高田東のT様邸にておこなった屋根カバー工事の様子をご報告します。

工事のきっかけと解決策

T様は、他社のリフォームセミナーに参加された際に、アンケートで「屋根にヒビが入っているのが気になる」と回答されたところ、その場で見積を行うことになり、工事を行うかどうかの決断を急かされたため不安になられたそうです。
そこから色々調べられ、弊社へとお問合せをいただきました。
調査したところ、屋根全体に細かいヒビが入っていて劣化が進行していたため、ガルバリウム鋼板によるカバー工法にて工事を行いました。

施工前の様子

施工前写真1施工前写真2

屋根が細かいヒビが入っていて劣化が進行していたため、カバー工法にて工事を行いました。
カバー工事の際には現在の屋根はそのままで上から新しい防水シートを貼り、その上に新しい屋根材でカバーします。
防水シートを貼るために、まずは棟や雪止めなど屋根の凹凸を全て撤去します。
※屋根材や状況によっては棟は撤去せずに残す場合もあります。

カバー工法施工中の様子

サンダーで切り込みを入れます雪止め撤去

雪止めを撤去する為に、サンダーで切り込みを入れます。

雪止め撤去後

雪止めがはずれました。

雪止めと棟を撤去

雪止めと棟を撤去したところです。

防水シート施工

凹凸をなくした屋根の上に防水シートを施工していきます。
この防水シートが、暴風雨の時に吹き込んだ雨や、あるいは屋根材が割れてしまったときに侵入してくる雨水などから、内部の構造体を最終的に保護しています。
防水シートにも耐用年数があるため、屋根材が耐用年数内でも防水シートの耐用年数が切れれば交換する必要があります。

タディスカバー

今回使用した防水シートは、タディスセルフカバー。
こちらは粘着式となっており、釘やタッカーなどを使用せずに張ることができるため、カバー工法の際に下の屋根材や下地材を傷める心配がありません。

屋根材を荷上げ

屋根材を荷上げしました。

改修用唐草(軒先スターター)取付け

改修用唐草(軒先スターター)取付け。
軒先やケラバに取り付ける役物のことを「唐草」と呼びます。
スターターとは屋根の葺き始めに取り付ける部材のことです。
軒先に取り付けるこうした板金によって雨仕舞を行い、屋根を流れる雨水が軒先の裏側などの回り込むのを防ぎ、適切に雨樋に排水して建物を雨から守ります。

屋根の本体を施工

次に雪止めを取り付けた後に、屋根の本体を施工していきます。

立ち上げ加工

棟際に雨水が流れ込まないように屋根材の端を立ち上げています。
棟と取り合う部分は、一枚一枚屋根材を加工して立ち上げることで雨の棟への吹き込みを防ぎます。

棟の下地を施工

屋根材を敷いた後、棟の下地を施工します。
今回使用した棟下地は、人工樹脂です。
一般的に棟下地は木材を使用しますが、人工樹脂は木材のように腐食の心配がありません。
他にもメリットとして、下記の点があります。
・劣化に強い(材木のように反ったり割れたりしない)
・品質が一定(材木は水分量や木のグレード、保管状況などにより個体差がある)

施工後の様子

施工後写真1施工後写真2

工事が完了し、屋根の飛散などの不安が解消されました。
今回使用した屋根材は、ヒランビー220です。
ガルバリウム鋼鈑製で、価格は比較的安価でありながら高い耐久性を持ちます。
ヒランビー220は通常では裏に断熱材はついていませんが、発泡ポリエチレンフォームをオプションで付けることで、断熱性能をアップしています。
発泡ポリエチレンフォームは独立気泡の断熱材で断熱・結露防止に優れています。

T様、この度は弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。

お伝えしたいこと

今回のように、訪問業者などに強引にその場で契約を迫られたなどというトラブルが多発しています。
何か不安に思われたら、その場で契約は結ばず、一旦保留にするようにしてください。

福田総業では無料でご相談・見積をお受けしています。
お気軽にご相談ください。お客様にご安心いただけるように、丁寧・安心な説明を心がけております。

現場住所横浜市港北区高田東
施工内容カバー工法
施工箇所詳細屋根全体
施工期間1週間
使用屋根材1ヒランビー220(ポリ付き)
使用屋根材2タディスセルフカバー(防水シート)
工事金額121万円

RELATED POSTS

Before
After
I様邸外観(工事前)
I様邸外観(工事後)

横浜市港南区大久保 I様邸 雨漏り修理、平瓦葺き替え工事、外壁塗装、雨樋交換など

2022/10/18

先日、横浜市港南区大久保のI様よりご依頼をいただき、雨漏り修理、屋根葺替え、外壁塗装、雨樋交換、破風・笠木板金工事、門扉交換工事、内装工事を行いました。 工事のきっかけと解決策 …

屋根修理
Before
After
横浜市磯子区 T邸 瓦からヒランビー220へ葺き替え工事
横浜市磯子区 T邸 瓦からヒランビー220へ葺き替え工事

横浜市磯子区にて葺き替え工事 <セメント瓦からガルバリウム鋼板>

2021/11/25

横浜市磯子区 T様邸にて行ったセメント瓦からガルバリウム鋼鈑(ヒランビー220)への葺き替え工事の様子をご紹介します。 BEFORE 元の屋根はセメント瓦で、瓦の劣化が…

屋根修理
Before
After
セメント瓦葺き替え工事施工前
セメント瓦葺き替え工事施工後

横浜市青葉区にて雨漏り修理・葺き替え工事 <セメント瓦から横暖ルーフ>

2021/10/27

横浜市青葉区 W様邸にて、セメント瓦の葺き替え工事を行った様子をご紹介いたします。 こちらのお客様の屋根は30年以上経過したセメント瓦でした。 これまで特にメンテナンスをされて…

屋根修理
Before
After
M様邸塗装工事施工前
M様邸塗装工事施工後

横浜市港南区大久保 M様邸 屋根塗装 外壁塗装 ポリカ張替え

2022/10/17

先日、横浜市港南区大久保のM様邸にておこなった屋根塗装および外壁塗装工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 M様は屋根材の一部が下に落ちているのを発見されて弊社に調…

屋根修理
Before
After
下屋傷み
スタンビー455

横浜市旭区さちが丘 S様邸 下屋葺き替え工事・軒天修繕工事

2022/12/20

先日、横浜市旭区さちが丘のS様邸にておこなった下屋葺き替え工事・軒天修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様は、軒天の一部が黒ずんでいて痛んでいる…

屋根修理
Before
After
セメント瓦の状態 道路側にはパラペットがあります
東京都品川区 S邸 セメント瓦からの葺き替え工事

東京都品川区にて葺き替え工事 <セメント瓦からガルバリウム鋼板>

2021/11/25

東京都品川区 S様邸にてセメント瓦屋根の葺き替え工事を行った様子をお届けします。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様、S様から雨漏りを起こしているというご相談をいただき…

屋根修理

TOP