Loading...

屋根修理屋の屋根ブログ

屋根に草が生えている時の対処方!放置すると雨漏りのリスクも

2023/01/25

こんにちは。横浜市港南区の雨漏り修理・屋根修理の専門店「福田総業」の広報担当です。

古い屋根にいつの間にか草が生えてしまうことがあります。
屋根に草が生えているけれども大丈夫?というお悩みを相談されることもありますが、屋根にはよくない状態です。
ただの草だからと放っておくと雨漏りを起こす危険性もあります。
今回は、屋根に草が生える理由や、放置していてはいけない理由についてご紹介します。

瓦屋根の草

屋根に草が生える理由は?

瓦屋根の場合

草が生えるためには、土と水が必要です。つまり屋根に草が生えているということはそこに水分があるからということになります。
屋根の草は、瓦屋根の棟から生えている場合がほとんどです。昔の瓦屋根は土葺きという、屋根の上に大量の土を敷いて台風に備え、瓦を固定していました。
この瓦の下の葺き土に風などで飛んできた草の種が付着し、そこに雨水などの水分が入り込んでいるということになります。
他にも棟の漆喰に植物の種が付着して漆喰にもともと含まれる水分を元にして草が生える場合もあります。
また、瓦屋根の隙間に砂や土が風で運ばれてそこに草が生えるケースもあります。

かやぶき屋根の場合

またかやぶき屋根にも草が生えることがあります。
かやぶき屋根の茅はしっかりと乾燥させて屋根に葺いてあります。草が生えているのはそこに水分が溜まっているからであり、よい状態ではありません。
ただ、かやぶき屋根の棟に土を置いて押さえ、棟が落ちないように植物を植えてある「芝棟」や屋上緑化などのように、あえて植えてある場合には問題ありません。

屋根に生える草を放置する危険性

屋根に草が生えている場合、前述のようにそこに水が入り込んで溜まっているというサインになります。
また草は放置しているとどんどん根を張っていき、屋根を傷めてしまいます。根っこの力は強いため漆喰にひび割れなどを発生させてそこから水が入り込んだり、根っこを伝って内部に水が侵入することもあります。
屋根にとって水は大敵です。水が特定の場所に溜まるのは屋根を傷め、屋根の内部にまで侵入すると屋根の内部まで傷めてしまいます。
そのまま放置しているとやがて雨漏りを起こしてしまいます。

屋根の草を除去する方法

除草剤の散布

屋根の草を除去するには除草剤をまく方法があります。高所で作業する際には十分に安全に注意してください。
危険を感じた場合には専門業者に依頼することをおすすめいたします。ただしこれは一時的な対処方法でまた生えてくる可能性があります。
また夏の草を除去できても秋にはまた別の草が生えることがあります。

棟の内部から取り除く

棟から生えている場合、完全に草を除去するには、棟を一旦取り除いて施工し直すのが確実です。
ただしまた種が運ばれてしまうとまた草が生えてくる可能性があります。

雨水の侵入箇所を特定して補修する

草は様々な可能性で生えてくるため、なぜ草が生えたのか原因を特定して除去する必要があります。
漆喰が原因の場合は漆喰の詰め直し工事を行います。また土葺き屋根が原因であるながらこれを機会に屋根の軽量化も兼ねて葺き直しを行うのも一つの手といえます。
またすでに内部まで水が侵入している場合には、草を除去して浸水箇所を特定し、必要な修理を行ってください。
雨漏りが発生している場合にはできるだけ早く雨漏り修理をご検討ください。雨漏りを放置すると建物の耐久性を劣化させるだけではなく、シロアリなど様々な二次被害が起こる可能性があります。

まとめ

屋根に草が発生するのは、土と水が必要であり、屋根にとって水は大きな劣化要因となります。
草が生えているのは屋根のメンテナンスが必要なサインです。
放置せずに早めに点検や補修を行うことで大切なお住まいを守り、雨漏りを防ぐことができます。
屋根に草が生えているかどうか中々気が付かないことも多くあります。
普段目に入らない場所だからこそ、点検やメンテナンスが屋根を守る鍵となります。
屋根の定期点検は雨漏りの早期発見につながり、長く家を守るためには欠かせません。

横浜市で屋根の点検やメンテナンスをお考えの方は福田総業までご相談ください。

合わせて読みたい記事

雨漏りしやすい!笠木の役割とメンテナンスについて

雨漏りしやすい!笠木の役割とメンテナンスについて

2022/08/05

こんにちは。横浜市港南区の雨漏り修理・屋根修理の専門店「福田総業」です。 「笠木(かさぎ)」という言葉を聞いてどんなも…

軒天からの雨漏りに注意!サインと原因について

軒天からの雨漏りに注意!サインと原因について

2022/09/27

こんにちは、横浜の雨漏り修理・屋根修理専門店の福田総業です。 涼しくなったと思ったらまた暑くなってきましたね。 …

天窓は雨漏りしやすい?原因と修理方法

天窓は雨漏りしやすい?原因と修理方法

2022/07/28

こんにちは、横浜港南区の雨漏り修理・屋根修理の専門店、福田総業です。 屋根に窓を取り付けて、光を取り入れ、空も見える天…

最新の施工実績

Before
After
下屋傷み
スタンビー455

横浜市旭区さちが丘 S様邸 下屋葺き替え工事・軒天修繕工事

2022/12/20

先日、横浜市旭区さちが丘のS様邸にておこなった下屋葺き替え工事・軒天修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 こちらのお客様は、軒天の一部が黒ずんでいて痛んでいる…

屋根修理
Before
After
ドローン空撮屋根
横浜市大久保屋根塗装後写真

横浜市大久保 Y様邸 棟板金交換・屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事など

2022/12/13

先日、横浜市栄区大久保のY様邸にておこなった屋根の棟交換、屋根塗装、外壁塗装、窓ガラス交換工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 Y様は、ご近所で工事をしていた訪問…

屋根修理
Before
After
駐車場の屋根施工前
駐車場の屋根施工後

横浜市栄区庄戸 K様邸 雨漏り修理・駐車場屋根カバー工法・雨樋交換など

2022/12/07

先日、横浜市栄区庄戸のK様邸にておこなった駐車場屋根カバー工法・玄関雨樋交換・棟修繕工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 築約40年の2階建てご自宅1階部分の雨樋…

屋根修理
Before
After
I様邸外観(工事前)
I様邸外観(工事後)

横浜市港南区大久保 I様邸 雨漏り修理、平瓦葺き替え工事、外壁塗装、雨樋交換など

2022/10/18

先日、横浜市港南区大久保のI様よりご依頼をいただき、雨漏り修理、屋根葺替え、外壁塗装、雨樋交換、破風・笠木板金工事、門扉交換工事、内装工事を行いました。 工事のきっかけと解決策 …

屋根修理
Before
After
M様邸塗装工事施工前
M様邸塗装工事施工後

横浜市港南区大久保 M様邸 屋根塗装 外壁塗装 ポリカ張替え

2022/10/17

先日、横浜市港南区大久保のM様邸にておこなった屋根塗装および外壁塗装工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 M様は屋根材の一部が下に落ちているのを発見されて弊社に調…

屋根修理
Before
After
施工前写真
施工後写真

横浜市港北区日吉本町 S様邸 屋根修理 <ポリカ張替え工事>

2022/09/22

先日、横浜市港北区日吉本町のS様邸にておこなったポリカ張替え工事の様子をご報告します。 工事のきっかけと解決策 S様は波板の劣化が気になっておられたところに、他社の塗装業者から…

その他

TOP